通常 10:00~17:00
(土日祝日除く)

電話お問い合わせは、
以下のような場合におすすめです。

  • ・注文方法がわかりにくい。
  • ・書体や大きさの選び方が
    わからない。
  • ・納期についての確認。

※時間帯によって電話が繋がりにくい場合がございます。
その場合、メールもしくは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ受付中

問い合わせをする

受付  10:00~17:00
(土日祝日除く)

※時間帯によって電話が繋がりにくい場合がございます。その場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

熟練の職人が作り続けて27年

熟練の職人が作り続けて27年

熟練彫刻職人が仕上げる手書き文字印鑑。この世に1本だけの偽造されにくい20年保証「手書き文字印鑑」

続きを見る

印鑑販売は危険!購入前に一読を!印鑑の作成方法について

印鑑通販店で購入されるお客様は、「年間何十万本出荷実績!」や激安価格に目が行き、印鑑の知識は一般的に浸透していないため、何も知らずにオリジナル性の低い、同じ印鑑が何本も出来上がるような作成方法で販売されている印鑑を手にしてしまう可能性があり、とても危険です!!続きを読む

印鑑を1本以上ご購入で送料無料

■印鑑市場の配送目安

  1. 09/04(金)ご注文
  2. 09/07(月) 出 荷
  3. 09/08(火)お届け

天候、交通事情、ご注文状況、運送会社の配送状況等により延着の場合もございますのでご了承くださいませ。

キャンペーン

  • QUOカード1,000円引換券をもれなくプレゼント!
  • 会社設立応援キャンペーン3本セットご購入で朱肉プレゼント!
  • 家族友達割引
  • まとめ買い割引
  • 印鑑20年保証
  • 印鑑登録NG返品保証

個人用印鑑

  • 実印部門第1位
  • 銀行部門第1位
  • 3本セット部門第1位

会社用印鑑

  • 実印部門第1位
  • 銀行部門第1位
  • 3本セット部門第1位
  • 会社 実印

    会社 実印

    印鑑登録し、印鑑証明発行に必要な印鑑

    ネット価格:6,600円〜

  • 会社 銀行印

    会社 銀行印

    銀行口座開設に届けるための会社印鑑

    ネット価格:5,900円〜

  • 会社 角印

    会社 角印

    登録しない印鑑で領収書や請求書等によく使用される会社印鑑

    ネット価格:7,200円〜

  • 会社 役職印

    会社 役職印

    部長之印、課長之印等の役職名が中文に入る18mmの会社印鑑

    ネット価格:6,600円〜

  • 会社 契約領収印

    会社 契約領収印

    契約之印、領収之印等が中文に入る16.5mmの会社印鑑

    ネット価格:5,900円〜

  • 設立印鑑2本セット(実印+銀行印)

    設立印鑑2本セット
    (実印+銀行印)

    会社設立、NPO設立、LLP設立等、起業に必要な実印と銀行印をセットにした2本印鑑セット

    ネット価格:12,200円〜

  • 設立印鑑2本セット(実印+法人角印)

    設立印鑑2本セット
    (実印+法人角印)

    会社設立、NPO設立、LLP設立等、起業に必要な実印と角印をセットにした2本印鑑セット

    ネット価格:12,200円〜

  • 会社設立印鑑3本セット(実印+銀行印+角印)

    会社設立印鑑3本セット
    (実印+銀行印+角印)

    会社設立、NPO設立、LLP設立等、企業に必要な実印、銀行印、角印をセットにした3本印鑑セット

    ネット価格:16,800円〜

  • 事業繁栄印鑑3本セット

    事業繁栄印鑑
    3本セット

    会社設立3本セットのそれぞれ3本に対して、事業繁栄のご祈祷がついた縁起の良い印鑑セット

    ネット価格:30,700円〜

  • 会社設立+住所印

    会社設立+住所印

    会社設立3本セットにシャチハタタイプの住所印がついた印鑑セット

    ネット価格:22,700円〜

  • 会社設立セット+ゴム印

    会社設立セット+ゴム印

    会社設立3本セットにゴム印(ユニット印)4段がついた印鑑セット

    ネット価格:22,700円〜

  • ゴム印(ユニット印)

    ゴム印(ユニット印)

    1段、1段が分かれる組み合わせ自由なゴム印

    ネット価格:1,700円〜

  • 資格印鑑

    資格印鑑

    行政書士、弁護士、税理士等、士業の肩書きが氏名とともに入った印鑑

    ネット価格:6,600円〜

浸透印

  • 浸透印ネーム印

    浸透印ネーム印

    シャチハタタイプの主に認め印として使用する浸透印(ネーム印)

    ネット価格:1,300円〜

  • 浸透印スタンプ(住所印)

    浸透印スタンプ(住所印)

    シャチハタタイプの領収書や小切手に多用する便利な浸透印スタンプの住所印

    ネット価格:5,100円〜

  • 浸透印スタンプ(角印)

    浸透印スタンプ(角印)

    本格的な彫刻印鑑のような書体で便利な浸透印スタンプの角印

    ネット価格:5,100円〜

印鑑関連・サプライ

  • 印鑑ケース

    印鑑ケース

    各サイズ別に色々な種類の持ち運び便利な印鑑ケース

    ネット価格:400円〜

  • 朱肉・マット

    朱肉・マット

    印鑑には必要な朱肉と捺印

    ネット価格:500円〜

  • 浸透印補充液

    浸透印補充液

    ブラザー製浸透印用の補充インキ

    ネット価格:500円〜

印鑑の知識

  • ■印鑑登録について

    どんな印鑑でも印鑑登録をして実印として使えるわけではありません。大きすぎる印鑑や小さすぎる印鑑もNGですし、材質によっても不可となる場合があります。詳しくはこちら

  • ■作成可能な文字数について

    基本的に印鑑市場では作成する彫刻印鑑の文字は全て手書き文字で作成するため、物理的に可能な文字数であれば、どのような文字でも書くことができます。
    但し、狭いスペースに詰め込み過ぎると線が細くなりすぎたりして、彫刻に耐えれなくなります。
    文字数は漢字やひらがななど組み合わせる文字によって異なります。

  • ■紛失したので前と同じ印鑑が欲しい場合

    実印や銀行印に使う彫刻印鑑は、同じものを作ることはできません。
    そのため紛失した際は、新しい印鑑を作り必ず再登録の必要があります。
    実印や銀行印にゴム印等の同じものがいくらでもできるような印鑑が登録不可の理由はそこにあります。

  • ■印鑑の文字が何と書いてあるか読みにくい

    特に実印では「印相体」という現代文字と一見異なる形状を持つ書体が好まれますが、特に印相体が読みにくいのは当然です。
    読みにくいからこそ、印影を第3者が見ても一目で何と書いてあるか判りにくく、防犯性に優れていると言われています。

  • ■同じ名称の印鑑でもお店によって、どうして価格が違うの?

    それは、材質も微妙に異なる場合もありますが、基本的には作成方式によって価格は異なるからです。
    大量生産の激安店では、作成にかける時間や人員を割くことができません。
    印鑑市場では少々価格は高くなりますが、文字の作成からオプションで手書き文字でも作成可能で、美しい文字でこの世に1本だけの安全な印鑑を作ることに努めています。

印鑑市場 店長ブログ

2015年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2015年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031