熟年の職人が作り続けて27年

印鑑通販は印鑑市場 > ブログ > 印鑑市場の評判 > 印鑑市場 は Google 認定ショップとして認定されました。  

印鑑市場 店長ブログ

印鑑市場 は Google 認定ショップとして認定されました。  

2016.11.15カテゴリー:印鑑市場の評判

高品質手書き文字印鑑を提供する​ 印鑑市場  は、Google 認定ショップ プログラムにおいて優良ショップに認定されまし た。

 

ユーザーが、より優れたショッピング体験を提供するオンラインショップを識別しやすくするために、Google 認定 ショップ バッジ は、正確な配送と優れた顧客サービス実績を持つ電子商取引サイトに授与されています。​印鑑市場 のウェブサイトを訪れたユーザーは、Google 認定ショップ バッジをクリックすることで、より詳細なショップの情報 を確認することができます。    

 

[ショップからのプログラム参加についてのコメント]  

※当店、印鑑市場が日頃提供をさせていただいている商品とサービスが評価され大変嬉しく思います。今後も優良ショップの名に恥じぬよう弛まぬ努力をして参る所存でございます。

 

 

また、Google 認定ショップ から購入する付加利益として、ユーザーは Google による無料の購入補償を選択できるオプ ションがあります。万が一、商品購入に際して問題が発生した場合、ユーザーは Google へサポートを依頼することが でき、Google がユーザーと​ 印鑑市場  と協力し、問題を解決します。購入補償の一環として、Google は購入補償を 受けている購入商品に対して、最大 10 万円(生涯)の購入補償を提供します。     Google 認定ショップ プログラムの利用は、ユーザー、オンラインショップともに無料です。このプログラムを利用す ることで、​印鑑市場 のようなオンラインショップは Google 認定ショップ バッジを自社のウェブサイトに表示する ことで優れたサービスを証明し、新規顧客をウェブサイトに引き寄せ、売上の増加を実現し、他のショップとの差別化 を図ることができます。 

 

一覧に戻る

印鑑の知識

  • ■印鑑登録について

    どんな印鑑でも印鑑登録をして実印として使えるわけではありません。大きすぎる印鑑や小さすぎる印鑑もNGですし、材質によっても不可となる場合があります。詳しくはこちら

  • ■作成可能な文字数について

    基本的に印鑑市場手書き文字館では作成する彫刻印鑑の文字は全て手書き文字で作成するため、物理的に可能な文字数であれば、どのような文字でも書くことができます。
    但し、狭いスペースに詰め込み過ぎると線が細くなりすぎたりして、彫刻に耐えれなくなります。
    文字数は漢字やひらがななど組み合わせる文字によって異なります。

  • ■紛失したので前と同じ印鑑が欲しい場合

    実印や銀行印に使う彫刻印鑑は、同じものを作ることはできません。
    そのため紛失した際は、新しい印鑑を作り必ず再登録の必要があります。
    実印や銀行印にゴム印等の同じものがいくらでもできるような印鑑が登録不可の理由はそこにあります。

  • ■印鑑の文字が何と書いてあるか読みにくい

    特に実印では「印相体」という現代文字と一見異なる形状を持つ書体が好まれますが、特に印相体が読みにくいのは当然です。
    読みにくいからこそ、印影を第3者が見ても一目で何と書いてあるか判りにくく、防犯性に優れていると言われています。

  • ■同じ名称の印鑑でもお店によって、どうして価格が違うの?

    それは、材質も微妙に異なる場合もありますが、基本的には作成方式によって価格は異なるからです。
    大量生産の激安店では、作成にかける時間や人員を割くことができません。
    印鑑市場手書き文字館では少々価格は高くなりますが、文字の作成から手書き文字で作成し、美しい文字でこの世に1本だけの安全な印鑑を作ることに努めています。